債務整理後のクレジットカードやカードローンについて|債務整理、任意整理のご相談は福岡市の天神にあるアットホームな雰囲気の事務所【花結び司法書士事務所】へ!

債務整理後のクレジットカードやカードローンについて

2017年08月07日 12:12:53

債務整理をするとクレジットカードやカードローンはどうなるのか気になる方は多くいますよね。

そもそもクレジットカードとは、個人の返済能力があるという前提で成り立ちます。債務整理によって返済能力に対する信用がなくなってしまので、クレジットカードの再度発行や新規作成、キャッシングはできなくなります。

カードローンは、債務整理を行うとその銀行に開設していた預金口座が凍結されます。預金口座にお金が残っていると、それが引き出せないだけでなく借金と相殺されてしまいます。預けているお金を他の銀行に移すか、手元に持っておくなどして残高をなくせば問題ありません。

債務整理後、支払完了日からクレジットカードが発行できるまでの期間が5~10年と言われています。この期間中はクレジットカードやローンの審査が通りません。買い物や支払いは全て現金になります。債務整理をする際は、これらの認識を持っておきましょう。

一覧へ戻る

花結び司法書士事務所

tel/fax092-406-1814

【OPEN】10:00-18:00

【CLOSED】土・日・祝日

※事前にご連絡いただければ、土日祝でも対応できる場合があります。

INFOMATION

ページの先頭へ