よくある質問|債務整理や任意整理のことなら春日市にある【花結び司法書士事務所】|債務整理、任意整理のご相談は春日市にあるアットホームな雰囲気の事務所【花結び司法書士事務所】へ!

よくある質問

お問い合わせいただくよくある質問

多重債務者とはなんですか?

複数の貸金業者などから借入をして返済が困難になっている人のことです。

債務整理の方法にはどのような方法がありますか?

債権者との話し合いによる「任意整理」、裁判所を通す手続きとして「特定調停」「個人再生」「自己破産」があります。

債務整理は自分で行うことも可能ですか?

不可能ではありません。しかし、任意整理では、交渉力が必要となり、専門家でないと業者が話し合いに応じてくれないこともあります。個人再生や自己破産では、かなり細かい書類の作成が必要となります。特定調停は、ご自分でされるのに最も適した手続きですが、任意整理よりも返済の条件が厳しくなることが多いです。よって、時間や労力なども含めると、最初から専門家に依頼するのがベストだと思います。

債務整理後は保険に入れなくなりますか?

保険に入ることは、全く問題ありません。

債務整理をすると住宅を維持できなくなりますか?

任意整理と個人再生、特定調停に関しては、住宅を維持することが可能です。

相談内容が家族や職場に知られてしまうことはありませんか?

司法書士には職務上知りえた他人の秘密・情報を他に漏らしてはならないという「守秘義務」が課せられています。
例えご家族や職場の上司であっても、当事務所で情報を漏らすことはありません。
しかし、自己破産や個人再生などは裁判所が関与し、官報に公告されます。
その際は家族に内緒で行なうことは難しいと考えて頂いた方が良いでしょう。

債務整理の種類にはどのようなものがありますか?

自己破産、個人再生、任意整理、特定調停があります。
お話をお伺いした上で、ご依頼者の意思を尊重して決定しますが、債務の額や収入の額など、諸々の事情を総合的に判断しますので、必ずしもご希望に沿うことができない場合もあります。

債務整理のご相談には何が必要ですか?

取引のある消費者金融、クレジット会社などの契約書やATMのレシート、督促状などあるだけ全てお持ち下さい。
何もない場合は、借入れ先、残債、取引年数を紙に書いてお持ち下さい。
依頼者と当方において委任契約を締結しますので、認印をお持ち下さい。

債務整理をしてブラックリストに載ると一生消えませんか?

一生ではなく、借金の完済後5年~7年、信用情報機関に記録が残ることになります。
その間は金融機関よりお金を借りることや、クレジットカードを利用することができなくなります。

必ず任意整理で和解できるのですか?

無理な和解交渉でなければ、ほとんどの場合は和解できます。
但し、残債務を原則3年~最長5年間で弁済していくことになりますので、無理な弁済計画であれば不調になることもあります。

花結び司法書士事務所

tel/fax092-574-8620

【OPEN】10:00-19:00

【CLOSED】土・日・祝日

※事前にご連絡いただければ、土日祝でも対応できる場合があります。

INFOMATION

ページの先頭へ